映像制作会社の求人について

映像制作会社で働きたいなら、求人を探して申し込んでみましょう。基本的にはどの映像制作会社も慢性的とも言えるほどの人手不足なので、未経験でも問題なしといった求人も珍しくありません。そのためアルバイトはもちろんなのですが、正社員で雇ってもらえる可能性もゼロではないです。ただし、せっかく映像制作会社で働くのですから、こんなはずではなかったなどといったことにならないように、どのような仕事をするのかだけでも頭に入れてから求人に応募しておくと良いでしょう。

まず、アルバイトの場合は編集した映像をひたすらチェックしたり、DVDなどに書き込んだりなどの雑用が主です。ですが、パソコンの扱いに長けているなら文字を入れる、あるいはシーンをつなげる、いらない部分はカットを行なうなどを任されることもあります。正社員の場合はどの部署に配属されるのかにもよるのですが、アルバイトと同様に雑用から始まるものの、カメラのアシストや照明の設置など、より現場に近いところでの仕事をすることになりますから、将来独立することなどを検討しているならこちらを選んでおくのがおすすめです。それからどんなものを作ったら良いのかといった企画力と、それをいかに魅了的にプレゼンテーションできるのかの能力があれば言うことなしです。

何れにしても、先述した通り人手が足りないので、残業が当たり前といっても差し支えのない業界ですから、体力とやる気があることが大前提となります。

Filed under: IT・通信関連, 動画制作, 東京Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website