映像制作会社の求人に応募する前に

映像制作会社の仕事は実際に映像を制作するだけではありません。その為、求人に応募する際には仕事の内容をよく確認してから応募することが大切になります。現代の映像制作に於けるシステムは複雑で、実際に映像を配給する映画会社やテレビ局が自社で映像を制作することは殆ど無く、映像制作会社に依頼して製作した映像を配給していることが多いものです。その為、映像制作に於いては一般のビジネスと同様様々な前工程が必要になります。

既に取引が多くテレビ局や映画会社と取引が多い映像制作会社はテレビ局や映画会社から直接発注を受け、映像を制作することが多いのですが、まだ取引の浅い会社は営業活動や広告宣伝活動をしっかりと行い、テレビ局や映画会社に認めてもらうことが重要となります。その為、実際の映像制作の技術も重要ですが、その前に営業活動や広告宣伝活動を行うための人材が必要になるのです。また、映像制作の人材は高い技術を必要とするため、なかなか一般の求人で募集するということはありません。又、映像制作として募集しても初めは実際の製作に携わらせてもらえることは殆ど無いのが実態で、営業活動や広告宣伝活動を行うことになるのが一般的です。

もちろん、社内の様々な業務を知っておくことで社内で映像制作を行う際の他の部署の苦労なども理解できるようになるメリットは有りますが、映像制作会社の求人だからと言って映像制作にすぐに携われるということは現在では殆ど無いと考えて良いものです。

Filed under: IT・通信関連, 動画制作, 東京Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website