映像制作会社の求人に応募する人の条件とは

映像制作会社と聞くと映画やドラマなどの映像作品を撮影したり、CGなどの作成を行う企業で有るため高い映像技術と映画やドラマ、CMの知識がないとつとまらないと考える人も少なく有りません。実際にも高い映像技術を駆使して多くの作品が作られていますし、会社によりノウハウの蓄積も素晴らしい物があるため、このような会社で働くことは難しいと考えている人は多いものです。その為、映像制作会社の求人に応募する際には高い映像技術と映画やドラマ、CMの知識は必要と考えている人が多いものですが、実際にはそのようなことはない場合がほとんどで、映像を作ることが好きな人であれば誰でも応募が可能という例が多いのです。その理由は、映像制作会社は良い映像作品を作ることが仕事だからです。

映像作品を評価するのは視聴者であり、映像技術に関しては素人が圧倒的に多いので、その素人の感覚を持っている人材を求人したいと考える場合が多いのです。映像制作会社に限らず、多くの技術会社では技術を重視しすぎてしまう傾向があります。これは高度な技術を使っているから良いとか、そうでないから良くないと言った、技術力で成果を評価してしまう傾向です。しかし実際は高い技術を駆使したからと言ってその成果が必ずしも良いとは限らないものですし、素人が作った作品の中にも感動的なものはたくさんあります。

映像制作で重要なのは、良い作品を作りたいという情熱と根気です。そのため映像制作会社の求人においては、知識や技術よりも映像製作に対する情熱が応募の条件と言えるのです。

Filed under: IT・通信関連, 動画制作, 東京Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website