一人暮らしのウォーターサーバー選び

元々は飲食店やオフィスなどで使われることが多かったウォーターサーバーですが、最近は色々なタイプのものが出ていますので、一人暮らしの人でも使いやすいものも出ています。ウォーターサーバーの水には消費期限があります。ボトルを開けてしまうと、大体2週間くらいしか持ちませんので、一人暮らしの場合は小さめのボトルを選ぶと良いでしょう。ボトルを取り替える作業は、大きいものですと女性にとってはなかなか重たくて大変なので、そのような意味合いからも小さめのものの方がおすすめです。

一人暮らしの場合は、部屋に置けるスペースを確保するのも大変な場合があります。しかし最近は、あまり場所を取らないスリムタイプや卓上に置けるタイプのウォーターサーバーも出ていますので、そのようなタイプものを選ぶと良いでしょう。空きボトルや予備の水ボトルを置いておく場所の確保についても考慮しないといけません。ボトルを回収して新しいのを持って来てくれるリターナブル方式の場合は、空きボトルを置いておくスペースが必要ですが、使い捨てのワンウェイタイプなら、使い終わったボトルは小さくたたんでプラゴミとして捨てることが出来ますので、空きボトルを置いておくスペースが無い場合はワンウェイタイプのものを選ぶと良いでしょう。

サーバー代が無料になるところは、毎月何本以上は購入しないといけないというボトルのノルマを設けているところがほとんどです。一人暮らしの場合は、そのノルマが満たせるかどうかが重要になってきます。サーバーの利用料を支払うタイプのものだと、水の料金を抑えていることがほとんどなので、どれくらいの本数を利用するかも検討して選ぶと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *